ポスティング業者を探すにはやはりインターネットで検索することがおすすめと言えます。その一番の理由は比較がしやすいからです。価格や配布率などもそうですが口コミなどもインターネットからは見ることができます。当たり前のことですが、やはりスタッフの教育がしっかりと行き届いている業者を選ぶ事が良いです。ポスティングを行うには自己管理能力が必要不可欠です。誰も見ていない大概が一人で行う作業になりますのでそういった能力が欠けているスタッフだとせっかく作成した大切な広告が粗末に扱われたり下手をすると配布しないまま処分されてしまったなんてことにもなりかねません。また、ポスティングを行ってはいけないところに撒いてしまったりするとクレームにもつながりかねません。スタッフ教育のことがしっかりと記載されている業者を選ぶと良いです。

ポスティング業者を選ぶ際に注意すること

ポスティング業者を選ぶ際にインターネットなどのツールを用いて探す人が多いですが、たくさんの業者があり何を基準にして選んでいいか迷うことが多々あります。ここだけは外せないと思う要点にコスト面と配布率があります。しかしただ安いからとか配布数が多いとかで選んでしまうと思わぬ落とし穴があったりしますので注意が必要です。自分が何のためにポスティングを行うかという目的を選んだ業者がしっかりと理解して提示した予算との兼ね合いを見ながら提案をしてくれる業者が良いと言えます。目的は理解してくれても予算が高すぎるのではポスティングをした後にたくさんの効果が無いとがっかりしてしまいます。ポスティングをすることで売り上げや集客をどれくらい伸ばしたいかなど費用対効果を考えながらかける予算を考えて提案してもらうようにすることが好ましいです。

ポスティング業者を頼むとかかる費用

ポスティング業者を頼むと費用がどれくらいかかるのか、どこまでの距離をポスティングしてくれるのか、枚数はどれくらい配布してくれるのかなど初めての人には分からないことだらけです。ポスティングは大概が一枚いくらという形を取るところが多いです。例えば1枚3円からなどといったような感じです。枚数が多くなればなるほど単価が安くなっていくところが多いです。そしてその単価を決める基準となっているのがポスティングの方法と、どこに配布するかという地域です。また、自社だけの広告を単体で撒く単配と他社の広告など多数織り交ぜながらフリーペーパーなどと一緒にして撒く併配と2パターンがあります。やはり併配よりも単配の方がコスト面では高くかかります。他の広告に交じって見てもらえないかもと思う人は単配がおすすめですがたくさんの人の目に触れてもらうために多く枚数を配りたいと思うなら費用が安い併配がおすすめと言えます。